信長の野望新生攻略~伊達政宗のイベント発生が難しすぎる~

キービジュアル

目次

こんにちは、オトナ帝国です。

みなさま、信長の野望・新生は遊んでおりますでしょうか。

新生に関してはすごく面白いですし、PK版への期待もこれまで触れてきました。

今回は伊達政宗で遊んでみました~!

戦国後期の最後の雄・伊達政宗格好いいですよね。

画像1
伊達政宗紹介

独眼竜起つ

シナリオ1582年夢幻の如くでスタート。

シナリオ開始直後

半年後、1583年1月、伊達政宗が家督を継ぎます。

家督を継ぐ伊達政宗

輝宗と政宗

1583年2月にイベント発生、政宗にとって大きな事件だったと思います。実の父と敵をまとめて鉄砲で攻撃するという、、なんとも言えない。。

領土拡大を図る政宗に対して、その強引なやり方に諸将が反発したことがきっかけですから・・

父を失う政宗

そしてここで輝宗の奥さん、政宗の母義姫なのですが、姫武将をONにしていない場合、義姫が最上家紐づきになってしまうようで・・小次郎との別離のイベントが発生しなくなります。

たぶん、、バグですね。というかある意味仕様通り。姫の夫(輝宗)が亡くなった場合、元の家(最上家)に戻ってしまい、イベントが起きないようです。しかし・・なんでやねん・・(笑)

そしてここから先のイベントは1584年シナリオでないと難しいです。。この辺り改善してほしい。

人取橋の戦い・佐竹撤退

人取橋の戦いの発生条件の一つに、佐竹義宣が佐竹家に所属とあるのですが、1584年に元服でゲームに出てきます。

それまでに蘆名家と佐竹家と相馬家が健在である必要があるのですが、特に佐竹家が北条家に飲まれてしまいます。

ゆえに1582年開始の夢幻の如くではなく、1584年開始の小牧長久手の戦いがおススメになります。

1584年開始の場合、大崎合戦・奥羽の鬼嫁まで、シナリオ開始時に一気に進行していきます。

大崎合戦・奥羽の鬼姫

大崎合戦と奥羽の鬼嫁に関しては1583年以降であれば自然発生します。

しかし、兄最上義光と息子伊達政宗の戦場に輿で戦を鎮めるとは大したもんです。

力強い義姫

これによって、ここでの戦闘は終わります。

すごい、、、としか言えないです。。

小次郎との別離

本イベントが義姫が伊達家に所属していないと発生しないため、姫武将ONに設定をしておく必要があります。

本イベントも政宗の悲しい物語ですね。父の次に弟の小次郎までを。。 (いろいろ諸説があります。)

ちなみに義姫こと政宗の母は、小次郎を寵愛し、伊達家家督を小次郎に継がせようと、政宗に毒を盛った説があります。

母に嫌われ、父を殺し、弟までを、、となかなか修羅の道を歩むのが伊達政宗前半の人生と言えるかもしれません。

政宗と小次郎

蘆名家の城を1つ以下にすることが条件で本イベントが発生するのですが、本イベント発生で蘆名家が滅んでしまいます。

つまりこのあとの蘆名義広誕生イベントが起きる前に、本イベントが起きてしまうと、蘆名義広誕生イベントは起きないのですが、、そもそも蘆名義広誕生のイベントが発生しない気がします・・

蘆名義広誕生

このイベントはたぶん、、不可能です。

理由は佐竹義広が元服しなさすぎるからです(笑)

おそらく、早くて1588年元服になるはずなんです。少なくても1587年で確認できなかったです。

で、何が言いたいかというと、やっぱり佐竹家が北条家に飲みこまれます。また、蘆名家もまた上杉家に飲み込まれます。。。

つまり蘆名義広は誕生しません!!!!!(怒)

政宗遅参

これも起こりえません(怒)、なぜなら小田原評定が起きないからです!

詳しくは下記よりどうぞ!

最後に

今作は歴史イベントが充実しているのですが、なかなか戦国後期のイベントはまだまだ充実してないですね。

というか・・いくつかのイベントに無理ゲーが含まれる、、小田原評定もそうですが、特に戦国後期のイベントはなかなかつらいものがあります。

特に伊達政宗みたいな武将は後期がメインなので・・・

今後のPKに期待するしかないです~

それでは~★

カテゴリーから記事を探す